【富山の絶景】立山の室堂平は日本でTOP5に入る絶景スポット!自信をもってオススメできる場所です。

【富山の絶景】立山の室堂平は日本でTOP5に入る絶景スポット!自信をもってオススメできる場所です。

立山 室堂平とは

富山にある個人的日本の絶景スポットTOP5に入る場所、それが「立山の室堂平」です。

「日本でTOP5」というのはあくまで私の主観なのでアレですが、実際に行けばきっと分かってもらえると信じております。「あっ…アイツ嘘ついてへんかった…これは日本のTOP5に入るわ!!」と。

極めて晴天だったというコンディションの良さはあるかと思いますが、それでもこの室堂平の景色は感動モノです。ちょっとこのスポットは絶景すぎるので是非興味を持って頂きたく。というわけで最初にその様子を載せてみます。ドン!!

室堂平のみくりが池
室堂平のみくりが池

うっぴゃー!!凄すぎる!絶景すぎる!こんな感じになっております。ちなみにこの場所は、大ヒットアニメを数々打ち出している細田監督の作品「おおかみこどもの雨と雪」のモデルとしても使用されているとのこと。

さて、ここから真面目に立山の室堂平について書いていきます。

立山 室堂平とは、立山黒部アルペンルートの途中にある「立山室堂」という場所のことです。立山黒部アルペンルートとは、富山駅から黒部ダム、黒部ダムから長野を結ぶ絶景の山岳観光ルートのことです。このルートは下記のようなルートとなっております。

出典:富山黒部アルペンルート公式

こちらをご覧になって分かる通り…行くのめっちゃ大変です!

  • 立山ケーブルカーについたぞ!(東京から400km…)
  • ケーブルカー乗るぞ!
  • 美女平についたやったー!
  • あ、今度は高原バス…

でやっと着きます。首都圏からのアクセスは極めて悪いです…もちろん、黒部ダムに行くのであれば長野方面からアクセスすれば良いのですが、室堂に行くのであれば富山からの方がちょっとお得か、いや、長野方面からトントンかもしれません。とにかく、遠いですしお金もかかります。料金についてはこちらでシミュレートできます。

ざっくりですが、立山駅(ケーブルカー)まで車で行ったとして、そこから室堂平まで往復したとすると、その料金は4310円となっております。(2019年6月時点)

立山駅(ケーブルカー)から室堂平までは、最短でも1時間30分程度はかかりますし(公式サイトでは57分ってなってますが、実際は待ち時間などでなんやかんやこの位かかるかと)、コストも時間もかかり、相当訪れるまでのハードルは高いです。

が!

そんなコストなんて関係ないような絶景が室堂にはあります。どんなにコストをかけても訪れる価値があります。マジです!

ただ、晴れている日でないとその素晴らしさは1割以下になってしまいますから、絶対にその日の天気予報と実地の天気、ライブカメラ、公式サイト情報などは事前にしっかり調べた方が良いです。悲しい結果になってしまう可能性がありますので。

前置きが長くなりました。とにかく、素晴らしいスポットです。

立山 室堂平の基本情報

立山 室堂平の場所(地図)

立山 室堂平の場所は下記の通りです。


住所:〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺

実質、観光客は立山駅(ケーブルカー乗車用)を目指していくことになるはずです。その立山駅の場所は下記となります。


富山駅からも1時間程度かかる結構な辺境の地にあります。本当にアクセスは大変です。

立山 室堂平までの料金

導入部分で興奮して既に色々書いてしまいましたが、改めて立山室堂平までの料金を書いておきます。

  • 立山駅⇔室堂平
    • 往復:4310円
    • 片道:2430円

大体は往復になりますよね。往復だと片道と比べて500円程度価格がお安くなります。

多くの方は個人になると思いますが、その料金表はこちらの公式サイトに詳しく記載されています。

バイク駐輪場/駐車場

バイク専用駐車場はありませんでしたが、無料の普通の駐車場が駅の近くになりますので、そこに停めればOKです。

オススメ度

立山 室堂平のオススメ度ですが、★★★★★★の星6個(?)です!今まで星5つでやってきたのに星6つにしてしまう程の絶景スポットです。個人的な日本の絶景スポット第5位に入るほどの場所ですので、もう星5つか言ってられません。6つですよ6つ!間違いありません。

お金もかかります。時間もかかります。人もそれなりに居ます。

でもそんなの関係ないんです。圧倒的な絶景が待っています。オススメ度は星6です!!!!

混雑度

10月の通常の土日に訪れましたが、無料駐車場は90%以上埋まっており、室堂平自体にもかなりの人が居ました。また、ケーブルカーもバスも乗車率は90%以上でした。結構混んではいます。

いざ室堂平につけば、やはり人は多いものの、場所によっては人があまり居ないという箇所もあります。

が、こんなにアクセスの悪い場所にしては人は多めです。

トイレ情報

各駅などにトイレが設置されております。1時間以内に1カ所はありますので、恐らく困ることは無いかと思います。

立山 室堂平はこんな場所です

それでは、実際に立山 室堂平がどんな場所なのか、実際に行って撮影してきた写真ベースで書いていこうと思います!

まずはこちらが立山駅です。整備されているちゃんとした駅という感じです。ここから旅が始まります。まずはケーブルカーに乗っていきます。

ケーブルカーに乗りました!ぶーん。

ちなみにこちらのケーブルカー、登る角度がえげつないです!体感では60度の斜面を登っているかと思いました。実際は最大傾斜29度とのこと。

次に、バスに乗車すること約50分。

これら乗り物を乗り継いで、別々に料金を支払ってやっと室堂平に到着です!

室堂平に到着です
室堂平に到着です

最高の天気!空が合成かのような真っ青でした!!この日にあわせていい行いしておいてよかった…

それでは、これからは暫く道なり室堂平を散策していった様子をご覧ください。

室堂平のみくりが池
室堂平のみくりが池

立山 室堂平-1

立山 室堂平-2

立山 室堂平-3

立山 室堂平-4

立山 室堂平-5

立山 室堂平-6

立山 室堂平-7

立山 室堂平-8

立山 室堂平-9

立山 室堂平-10

珍しく無言で画像を貼り続けてみました。こんな感じの場所です。室堂平。写真だと感動が8%程度になってしまいますが、これを実際に目にするともうなんとも言えない気分になります。こんな絶景があったのかと。まだまだ日本捨てたもんじゃないなと。

こんな冷静なメンズが、

こんなにはしゃいじゃう位の絶景スポットでした!

室堂平の絶景さに感動しておかしくなるメンズ(26)
室堂平の絶景さに感動しておかしくなるメンズ(26)

ともあれ、本当に素晴らしい絶景スポットとなっております。

おわりに

今回は、富山の絶景スポット「立山 室堂平」についてまとめました。

もう耳にタコができるくらい、目にイカができるくらい書いてきましたが、マジで絶景にしてオススメスポットです。

人はそれなりに居ますし、時間もかかかりますし、料金もかかります。ツーリングルートに組み入れようにも、この1カ所しかその日寄れないし全然ツーリングじゃないじゃん笑、となってしまいます。

が、本当に素晴らしい絶景、個人的には日本のTOP5に入ると思っている素晴らしい場所ですので、まだ訪れたことがないけれど、こうした自然の絶景スポットが好きな方は是非訪れてみてください!

きっと後悔はさせませんよ!ただし天候のコンディションは事前にしっかり確認しておいてくださいね!

というところで、今回は以上です!

絶景スポットカテゴリの最新記事