【絶景スポット】山梨の紅葉台展望レストハウスからの富士山には感動するけれど、登るのに超苦労する話。【山梨】

【絶景スポット】山梨の紅葉台展望レストハウスからの富士山には感動するけれど、登るのに超苦労する話。【山梨】

紅葉台展望レストハウスとは

今回は、山梨県の鳴沢村にある紅葉台、GoogleMapの名称としては「紅葉台展望レストハウス」について、実際に行ってきたのでその時の様子や諸情報をまとめました!という記事になっております。

こちらのスポットは、富士山のすぐ北側にあり、とても大きな富士山と青木ヶ原樹海がずっと広がっていく…という絶景を見ることができる展望スポットになっております。

最初に書いておきますが、この紅葉台はめっちゃ絶景です!マジでオススメします。

ただし、後述しますが、タイトルに記載の通り登るのに超苦労するので、ある程度の覚悟が必要にもなります。

とはいえ、やはり大絶景ですし、人の混雑度としてもそこまで多くない、時間帯によってはなんだったら人が殆どいない、というようなこともあり、静かで大変良いスポットとなっております。オススメです。

紅葉台展望レストハウスの基本情報

紅葉台の基本情報について、場所/入館料金/営業時間/駐車場などについてまとめました。

紅葉台展望レストハウスの場所(地図)

紅葉台の場所は下記の通りです。

国道139号線からすぐ(地図上は)となっており、他の観光スポット(風穴や氷穴など)も近いため、観光ルートとして組み入れやすい場所にありますね。

地図上は、と書いたのは、139号線から紅葉台までの道が、無舗装路にしてすごい道が悪くてうねっているし…当たり前ですがまあずっと登り坂です。ガードレールがありませんので、車x車のすれ違いには気を遣います。また、これがオフロードでないバイクで登った場合は超大変です!路面や轍に足を取られて安定しないし、滑るし、もう最悪です。どんな感じの道なのか、は後述します。

紅葉台展望レストハウスの入館料金

紅葉台展望台、えっ有料?」というコメントもある位ですので明記しておきます。有料でございます。

確かに、一般的に展望台とかレストハウスといわれる場所って無料ですもんね。確かに確かに。

入館料金がかかり、料金は下記の通りです。

  • 大人 200円
  • 子供 150円

となっております。そんなに高いわけではないです。

2019年4月時点のお値段です
2019年4月時点のお値段です

2019年4月に訪れましたが、こちらの価格となっています。

鳴沢村の公式サイトでは、大人150円となっていましたが、こちらは間違いですね。実際に最近行って200円でした。

紅葉台展望レストハウスの営業時間

紅葉台の営業時間は、

  • 8時30分~17時00分

となっております。(2019年4月時点)

バイク駐輪場/駐車場

紅葉台展望レストハウスの駐車場ですが、レストハウス直前に車が20台以上は停められるような駐車場がありますので、バイクで行く時はいい感じに停めればOKです。特に白線が引いてあったりはしません。

注意点としては、

  1. 舗装されていない駐車場である
  2. ガードレールが無いので端っこに寄せ過ぎない

といったところでしょうか。

紅葉台の駐車場です
紅葉台の駐車場です

私が行った時は、もう16時頃だったからか誰もいませんでした。

オススメ度

紅葉台のオススメ度ですが…★★★★★の星5つです!!

後述しますが、登るのが超大変…とか、レストハウスで有料なのか!といった点もありますが、そんなもの気にならない位の大絶景が待っております。

完全に見る価値大有りです。絶対オススメです。

混雑度

オフシーズンであれば、そこまでは混みませんね。さらに、レストハウスの閉店時間近く(16時頃)であれば車自体が殆ど居ませんし、混雑度としては低いです。

ただし、紅葉シーズンの時は結構混雑するようですので、普通に富士山x青木ヶ原樹海の絶景が見たい!というのであれば、シーズンは外すのが無難です。

出典:なるさわ散策ガイド

上記写真は、鳴沢村の公式ページからの引用ですが、ご覧の通り紅葉のシーズンには結構車が居ます。

 

トイレ情報

トイレは、紅葉台展望レストハウスの中、奥の方にあります。

男女一緒の入口で、ちょっとこう、気まずい感じになるかもしれませんが、そういう感じのトイレとなっております。

お断りがレストハウスに書いてありましたが、紅葉台レストハウスに登る人(入館料を払った人)だけ使用してねという感じでした。

紅葉台展望レストハウスはこんな場所です

さて、それでは紅葉台が実際どんな場所なのかについて、実際に行って撮ってきた写真ベースで書いていこうと思います!

まずは登り道がどんな様子なのかをご覧ください

タイトルにも記載の通り、この紅葉台展望レストハウス、超登るのが大変なんです…

登るのが大変というのは、地上からレストハウス駐車場までの道のりが大変、ということです。

じゃあどんな道なの…?というと、こんな感じです。(Googleストリートビューより)

は?って感じですよほんと!こんな感じの無舗装路がずっと続きます。たぶん10分位は登り続けないといけなかったと記憶しています。(長く感じただけか…?)

オフロードバイクだったら、逆に超楽しいと思いますが、私はGN125Hのカフェレーサーカスタムでこの道を登りました。もう本当に死ぬかと思いましたよ。お尻へのダメージ、手首への衝撃、貧弱なパワー(12ps)…地獄でした。

紅葉台展望レストハウス頂上からの景色がこちら

さて、苦労して登って、無事紅葉台本体に着きました!

レストハウスに入り、大人200円を払って階段を登っていきます。

紅葉台展望台に登っていく様子
紅葉台展望台に登っていく様子

このレストハウス自体は別に高い建物ではないのですぐ展望スポットにたどりつきます。

よっしゃあ富士山と青木ヶ原樹海の絶景が…!!あ、あれ…?

紅葉台展望台についた...が...曇りでした(2019年4月21日)

紅葉台展望台についた…が…曇りでした(2019年4月21日)この日は曇りでした…富士山もあまり見えず、青空も無く…

悲しむ妹

悲しむ妹あんなに頑張って山道を登ってきたのに…なんかあんまり富士山見えない…という悲しい感じになりました。

とは言え、先客も後客も15分程度誰も訪れず、人が殆どいなかったというのは良かったです。

これでは紅葉台の絶景さがよく分からないと思いますので、一応別の日(2016年頃)に訪れて比較的晴れていた時にも写真を撮っていましたので、それを下記に貼ります。

紅葉台レストハウスからの景色(比較的晴れている版)
紅葉台レストハウスからの景色(比較的晴れている版)

本当はこんな感じになります!足元には樹海が見え、その奥には大きな富士山。緑と青のコントラストが映える素晴らしい場所!となります。

紅葉台レストハウスからの景色(比較的晴れている版2)

紅葉台レストハウスからの景色(比較的晴れている版2)少し左側も映してみました。こんな感じのスポットとなっております。

おわりに

今回は、山梨県鳴沢村にある、紅葉台展望レストハウスについての情報をまとめました。

実際に行ってみて、まあもうやはり間違いの無い絶景が待ち受けていて、絶対行って損は無いスポットとなっております。

が、何度か書いております通り、ちょっと行くまでの道(無舗装路)が辛い…ので、運転には気を付けて訪れて下さい!

というところで、今回は以上です!

参考リンクなど

  • なるさわ散策ガイド
    • 鳴沢村公式ページで、紅葉台や周辺の観光スポット(三湖台など)について記載されています
  • 富士の国やまなし
    • いくつかの写真と、周辺スポットの天気情報などが記載されています

絶景スポットカテゴリの最新記事