【北海道の絶景】今では王道!?それでも私は「神威岬」に行く…だってやっぱり綺麗なんですもの!!【写真多め】

【北海道の絶景】今では王道!?それでも私は「神威岬」に行く…だってやっぱり綺麗なんですもの!!【写真多め】

神威岬とは

神威岬は、北海道は積丹町(札幌から北西部分のちょっと出っ張ってる場所)にある絶景スポットです。最近では、北海道の絶景スポットの1つとしてよく名前が挙がってくる実力のある絶景ポイントとなっています。

タイトルにも書きましたが、私が最初に訪れた2013年頃は、まだ今ほど人気が浸透しきっておらず、人気(ヒトケ)もそんなになかったんですよね。ただし今では結構王道感溢れるスポットとなっております。

他の記事を読まれている方は分かるかもしれませんが、私はあまり人の多いスポットに行きたくないタチの人間なんです。

それでも私は神威岬に行きます。なぜか。

それは、神威岬がマジでオススメな絶景スポットだからです!

というわけで、今回はそんなオススメ絶景スポット、恐らく個人的な日本の絶景スポットトップ10に入る勢いのこの場所についてまとめていきます!

神威岬の基本情報

神威岬の場所(地図)

神威岬の場所は下記の通りです。


住所:〒046-0321 北海道積丹郡積丹町神岬町草内

北海道は札幌の北西に位置する積丹半島の左肩にあります。

北海道あるあるですが、「おっ。札幌から結構近そうだな。どれどれ…何!?100km以上あって2時間かかるだと!?」みたいなことに陥りがちなのでご注意ください。

はい。北海道はなんか遠くの場所が近く感じてしまう謎の錯覚現象がおきがちなんですが、下記のようにめっちゃ広くて遠いです。

出典:道・道路・ROAD

小樽にも用事があって、ここでもしっかり立ち寄りスポットを立てているんだ、というケースでは問題ないのですが、比較的宿をとる場所が多めな札幌から出て、神威岬に寄って、となるとルート的にはちょっと組みにくいので、綿密な計画が必要ですね。

バイク駐輪場/駐車場

バイク専用はありませんでしたが、普通に駐車場がありますので、いい感じに停めれば良いかと思います。普通に分かるかと思いますが、下記の場所です。

オススメ度

神威岬のオススメ度は、★★★★★の星5つです!

まあもう文句無しですよ。文句無しですよ!!絶景です!個人的日本の絶景TOP20には余裕で入り、TOP10にも入るか!?というレベルの絶景です。いや、たぶん入りますね。

最近では、「神威岬は絶景!超オススメ!」みたいな話をネットメディアでもどこでもみかけるようになり、実際に現地に行ってみると外国語(主に中国)が飛び交うようなスポットになっていました。私が初めて訪れたのは2013年頃でしたが、その当時はまだ観光客は日本人が殆どだったんですが、気づけばグローバルな観光スポットになっていました。

こうした事を書くと、静かな観光スポット好きな私は評価を下げがちですが(笑)、そんなこと関係ないくらい神威岬の美しさが勝っています。素晴らしいです。

混雑度

土日に当たれば駐車場は8割程度は常に埋まっている、時間によっては満車になっていることもしばしばあります。

また、駐車場以外にも普通に通路では人と大体すれ違い、前後にも人がいるという状況が多く若干ストレスフルなところはあります。人気が出た観光地というのは大体こんな感じですよね。

とはいえ、人は多いもののちゃんとまわりの景色は見て回る程度の余裕はありますのでご安心ください。

神威岬の先端あたりの岩場は、上に登るのに人待ちすることもあったりしますが、仕方ないですね。そういうものです。

トイレ情報

神威岬駐車場のすぐ裏手に公衆トイレがあります。


上記のポイント(なぜかトイレではなく自動販売機がフォーカスされていますが)周辺となります。

神威岬はこんな場所です

それでは、実際に神威岬がどんな場所なのか、実際に行って撮影してきた写真ベースで書いていこうと思います!

神威岬の駐車場から岬先端までの景色

まずは、先ほどの駐車場にバイクを停めて、順路を進んでいきます。まわりを見渡せば、観光客の雰囲気からどちらに進めばいいかは一目で分かるので安心です。

歩き始めると、2分程でこのような小さな門のような場所に出ます。「女人禁制の地」と書いてあります!ま、マジで?

神威岬の入口の女人禁制の看板に驚き
神威岬の入口の女人禁制の看板に驚き

昔は、ということだったんでしょうか。しかしちょっと驚きました。

そして、驚くと言えば本来は女人禁制の看板よりもこちら!!ドン!

神威岬の門をくぐると1秒で大絶景!
神威岬の門をくぐると1秒で大絶景!

うっひょー!!!!

こ、これは…絶景過ぎる!!

写真だと感動が1/10になってしまうので本当に残念なのですが、先ほどの門をくぐっていきなりこの景色が現れた時の感動といったらないですね!

さて、ここで満足しても居られません!せっかくなんでやはり先端に行かないとね!というわけで、少し歩きます。

神威岬の先端までは10分~15分程歩きます。スタート!
神威岬の先端までは10分~15分程歩きます。スタート!

私はカメラをパシャパシャしていたので時間がかかってしまいましたが、おおむね10分程度で先端まで行けると思います。上記写真の丁度真ん中あたりが、鉄柵になっているのが分かるかと思いますが、そのあたりが結構細くなっているので注意です。

神威岬ハイキングはいいですね!もうどこを見ても画になるんですよ。視線を左右にそらせば、こんな感じの景色がまっています。

神威岬の周辺の海の色がすごい美しい...
神威岬の周辺の海の色がすごい美しい…
神威岬の左右の景色。どちらも海が綺麗です。
神威岬の左右の景色。どちらも海が綺麗です。

ホント、すごい先端まで歩いていくのに時間がかかったんですが、その理由の1つがこれです。どこ観ても景色が綺麗!!ずっとスマホとカメラとで写真を撮ってました。

下記が、先ほどの細い鉄柵エリアを超えた場所からの写真です。ドン!

件の鉄柵エリアを超えたあたり。細いので混雑しますが綺麗です!
件の鉄柵エリアを超えたあたり。細いので混雑しますが綺麗です!

ココ、最高潮に絶景スポットです!ただし、道が細くて周りの方の迷惑になる可能性があるのでカメラパシャリもほどほどに、という感じですね。

また、写真をご覧頂くと分かると思いますが、結構人が居ます。このあたりは結構盛り上がりどころですね。

いやはや、本当にこのあたりの景色は素晴らしいです…ちょっと陽が陰ってきてしまったのが残念ですが…

神威岬の個人的クライマックス絶景ポイント周辺1
神威岬の個人的クライマックス絶景ポイント周辺1
神威岬の個人的クライマックス絶景ポイント周辺2
神威岬の個人的クライマックス絶景ポイント周辺2

芝生の斜面の様子と、海の青色のコントラストがとても美しい場所になっております。

さて、もう少し進んでから、今度は今まで来た方向を眺めてみると…こっちもすごい綺麗!!

神威岬の先端近くから元の方向を眺める
神威岬の先端近くから元の方向を眺める

神威岬というと、既出の方向からの景色の写真が多いかと思いますが、帰り道方向のこのアングルの様子もすごい綺麗なんですよね…行きも帰りも楽しいなんて、素晴らしすぎるぞおおお!

神威岬の先端から帰りの景色

さて、なんやかんやで神威岬の先端に到達しました!この場所は、若干の岩場になっており、少しだけ登ることができます。観光客に人気のスポットなのか、岩場には常に人気(ヒトケ)があります。

その岩場からの景色がこちらです。

神威岬先端からの景色

神威岬先端からの景色ああ…雲が…ちょっと天気が悪くなりました。もっと晴れていると、海の青色がすごく鮮やかに見えるんですが…

アップで海の様子を見てみるとこんな感じです。うわお凄い青色

神威ブルーはこんな感じ
神威ブルーはこんな感じ

今まで来た方向を望んでみると…こちらもすごいことになっています。

先端の岩場エリアから後ろ側を振り返ってみる
先端の岩場エリアから後ろ側を振り返ってみる
ズームで切り取ってみる。山肌がすごくリアルです。
ズームで切り取ってみる。山肌がすごくリアルです。

ああ…絶景や…

はい。こんな感じで十分に堪能できたので、あとは帰り道です。

神威岬の帰り道。こちら側も綺麗です。
神威岬の帰り道。こちら側も綺麗です。

もう殆ど入口あたりまで帰ってきました。振り返って泣きの一枚!

というわけで、神威岬はこんな感じの場所でした。

おわりに

今回は、北海道の絶景スポットである「神威岬」についてまとめました。

私は過去2回訪れていますが、やはり何度訪れても良いなあ…としみじみ思いました。今写真を見て振り返っていても、あの時の情景が思い出せます。

今となってはかなり有名な人気スポットになっていますが、「へん!おれはそんなミーハーが行くような人気観光スポットなんていかねえやい!」という方も、一旦我慢して訪れてみてください!

いい場所ですホント!大絶景です!絶対的オススメです!

既出ですが、やはりツーリングルートに組み入れにくいというところがありますので、その点だけはアレですが…

はい、というところで、今回は以上です!

絶景スポットカテゴリの最新記事