【福島の絶景】磐梯吾妻スカイラインにある「浄土平」は日本じゃないみたいな絶景…ライダーの皆さん、是非訪れてみてください!

【福島の絶景】磐梯吾妻スカイラインにある「浄土平」は日本じゃないみたいな絶景…ライダーの皆さん、是非訪れてみてください!

浄土平とは

浄土平は、福島の絶景ロードである磐梯吾妻スカイラインを通って行ける大絶景スポットです。

この場所自体もとっても絶景でオススメなのですが、磐梯吾妻スカイラインが程よいワインディングで楽しい道が続くライダーが好みそうな道になっており、ツーリング先としてもオススメで、その休憩ポイントとしても浄土平はオススメです。(というここ以外にちょうどいい休憩ポイントは無いです)

一口に浄土平といっても、吾妻小富士であったり浄土平湿原、樋沼や鎌沼ハイキングコースなど、盛りだくさんのスポットになっています。たぶんハイキング好きな人はここだけで1日時間が潰れてしまうくらい、自然溢れる見どころ溢れるスポットになっています。

大変残念なのですが、この場所を訪れたのは2014年9月ということで、実に4年半前となっております。写真の画質も現在と比べると悪くなっておりますので…あしからず…

浄土平の基本情報

浄土平の場所(地図)

浄土平の場所は下記の通りです。

住所:〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町鷲倉山浄土平鷲倉山

個人的絶景ロードトップ10に入るお気に入りロードである磐梯吾妻スカイラインの途中にあるスポットです。このポイントには、ごはん休憩やトイレ休憩が出来るスポットで、常に車やバイクが停まっています。

この場所に来るまでに結構色々なスカイラインを通ってきて、疲れが少しずつ溜まってきているので、大体いつもこの場所に停車します。

バイク駐輪場/駐車場

バイク専用の駐車スペースがあります。浄土平ビジターセンターの中でも、もっとも吾妻小富士に近い側あたりになります。

ここ以外の場所は普通車用の駐車スペースになっています。ライダーさんに結構人気なのか、ライダー用駐車スペースは日中は結構台数が停まっています。

オススメ度

浄土平のオススメ度ですが、★★★★★の星5つです!

もうね、吾妻小富士から見る向こう側の山々(なんか山肌が白っぽい色になっています)の景色は、極めて絶景です。その手前をクネクネ走る道路の様子も美しいですし…日本じゃないみたいとタイトルにつけていますが、あながち間違ってないと思います。きっと訪れてみれば、なるほど…確かに異世界感がある…!!と思っていただけると思います。

また、磐梯吾妻スカイライン自体も程よいワインディングで、交通量もそこまで多くなく、走りやすいためにツーリングスポットとしても極めてオススメです。

混雑度

休日の浄土平付近は、車もバイクもそこそこの数が駐車しています。が、いざ周辺を散策してみると人はそんなに多くはないので混雑さはあまり気にしなくて大丈夫です。

磐梯吾妻スカイラインもあまり人が多くないので、ライダーのツーリングとして走っても楽しめます。

トイレ情報

浄土平ビジターセンターにトイレがあります。

浄土平はこんな場所です

それでは、実際に浄土平がどんな場所なのか、実際に行って撮影してきた写真ベースで書いていこうと思います!

このあたりには、吾妻小富士、浄土平湿原、蓬莱山など、自然好きの方には見どころ満載の素敵スポットが詰まっています。

浄土平の裏側からハイキングができるコースがあり、ここから鎌沼という沼周辺まで散策してこれるコースもあり、こちらは2時間弱で散策ができるスポットになっております。

ともあれ、まずは一番個人的に絶景だと思う吾妻小富士から見た景色について書いていこうと思います!

吾妻小富士からの景色

個人的に最も良いと思う場所は、吾妻小富士に登り、振り返る方向(東吾妻山の方?)の景色です。吾妻小富士には5分もあれば登れたかと思います。浄土平に寄ったら是非登ることをオススメします!

さて、吾妻小富士からの景色は…というと、こんな感じです。眼下にウネウネと続くスカイラインと、その奥に見える山々。綺麗です。

浄土平-0

絶景です。カメラのスペックが低かったことをひたすらに恨みますよ…

吾妻小富士の火口の方も眺めることができます。こんな感じになっています。

浄土平-1

写真じゃわかりませんが、結構急でした。こわいこわい。

鎌沼ハイキングコース

浄土平といえば吾妻小富士が有名ですが、実は他にも景色が良いスポットがあるんですね。それが鎌沼周辺です。

鎌沼というのは、浄土平ビジターセンターの西側に位置する沼で、ちょっとしたハイキングが必要になります。こちらのビジターセンター公式ページにコースとして紹介されています。約2時間弱ということでしたが、ちょっと鎌沼を見ていくくらいの感じで少し急ぎ足で見て回ると1.5時間程度で往復することも可能です。私はそんな感じでした。

その時にもぱちぱち写真を撮っていたので、貼っていきます。

ハイキングを始めて振り返った時の吾妻小富士の様子。

浄土平-2

この日は結構雲があり、快晴というわけではなかったのが残念です…

もう少し登っていき、振り返った時の様子。ハイキングコースは最初のウチは木道ではないんですが、ある程度登ってくると木道になり歩きやすくなります。

途中からはずっとこの木道を歩くことができてすごく楽です。

まるで湿原のような雰囲気が醸し出されています。

で、なんやかんや頑張って歩いていくと、やっと鎌沼に到達しました!

うーん、暗い…!!

実際に、この鎌沼は静かですごく雰囲気のある場所なんですが、実はこの浄土平を訪れたのが2014年ということで、実に5年前なんですよね…もちろんその当時のカメラスペックなんてしょっぼいモノでして、そのお陰で雰囲気が一ミリも伝わらない感じになってしまっています…が、鎌沼の名誉のためにもう一度書きますが、めっちゃ雰囲気のある良い場所なんです!

おわりに

今回は、福島の絶景ロードである磐梯吾妻スカイライン、の中でも個人的にかなりお気に入りな「浄土平」についてまとめました。

少し触れましたが、この場所に訪れたのは2014年ということで、実にもう5年前になります。(ちょっと変態風なのが、2014年の9月に2度浄土平を訪れた点です)

そろそろまた浄土平を訪れたいですね!いやほんといい景色が眺められるんです。

また、いつも時間がなくてスキップしがちなのですが、浄土平湿原も次回訪れた時はじっくりと見て回りたいと思います。

というところで、今回は以上です!

絶景スポットカテゴリの最新記事