【絶景スポット】富士芝桜まつりはもう見頃!GW前は混雑が少なくてオススメです!【山梨】

【絶景スポット】富士芝桜まつりはもう見頃!GW前は混雑が少なくてオススメです!【山梨】

つい昨日、2019年4月21日に富士芝桜まつりに行ってきました!

もうかなり有名なスポットで、GWといえばここでしょ!という位人が集まるスポットですので、かなり今更感はあるのですが…2019年というところにフォーカスして書いていきます!

富士芝桜まつりとは

首都圏最大級の芝桜が咲き乱れる、春の風物詩ともいえる観光スポットで、テレビなどでもメディアにもよく取り上げられる人気スポットとなっています。公式サイトはこちらです。

それもそのはず、80万株の芝桜が咲いているという点ももちろん注目に値するのですが、超デカい富士山が間近で見られ、芝桜x富士山のコラボレーションが見れるほぼ唯一の場所ということで人気が高いです。

とても素敵な場所で、私も毎年行き、たいんですが、それ以上に尋常じゃない混雑が起きるため、毎年敬遠しておりました。私が最後に訪れたのは4年前頃になります。

富士芝桜まつりの基本情報

富士芝桜まつりの入園料と駐車料金

入園料は下記の通りです。

  • おとな(中学生以上) 600円
  • こども(3歳以上) 250円

GW期間が終わった数週間後からは無料で開放されるようです。

また、入園料以外にも駐車料金がかかり、こちらは以下の通りです。

  • バイク 300円
  • 普通車 500円

富士芝桜まつりの営業期間と営業時間

富士芝桜まつりの営業期間と営業時間は下記の通りです。

  • 2019年4月13日~5月26日の8:00~17:00(2019年の場合)

例年、4月中旬から5月の下旬頃までが富士芝桜まつりの開催期間となっておりますが、最初と最後の1週間はあまり芝桜が見れないことが多いため、その期間は避けるのが良いですね。

富士芝桜まつりの場所(地図)

富士芝桜まつりの場所は下記の通りです。

山梨と静岡を結ぶ国道139号沿いで、芝桜の期間中は車が並んでいたりするので場所は分かりやすいです。

例年、GWはこの139号線が観光客の駐車場待ち行列で物凄い大渋滞になります…ですので、芝桜に寄らない方は一本東の迂回路を使用することをオススメします(河口湖方面に行かれる方は)。

バイク駐輪場/駐車場

バイクの駐車場は、車の駐車場とは別の場所になっています。

以前、4年前頃に訪れた時は普通乗用車の駐車場の一角の端っこだった記憶がありますが、2019年時点では立派なバイク専用駐車場がありました

車用の駐車場とは行くまでの道自体が異なり、バイク用駐車場のための道路が出来ていました。嬉しい!バイク楽ちん!

また、バイク駐車場から芝桜まつり会場へのアクセスは極めてよく、徒歩1分程度で入口にたどりつきます。ラッキー!

前述の通りですが、バイクの駐車料金は300円となっております。

2019年はこんな感じのバイク駐車場でした
2019年はこんな感じのバイク駐車場でした

オススメ度

オススメ度は、★★★★の星4つです。

景色としては極めて良く、絶景なのは間違いないです。が、有名な観光スポットですので、極めて混雑します。

GWを少し外せば、人は多いけどまだ楽しんで観れる程度のゆとりがありますが、GWシーズンジャストだと観光客の量がすごくてもう観光どころじゃありません…

海外の方も多く、聞こえる言語は日本語が30%位という感じです。静かならいいんですが、外人さん(何人とは言わない)がなかなかな声のボリュームで、快適ではないですね…

混雑度

前述しましたが、とても混雑します。茨城の国営ひたち海浜公園も混みますが、そこと張るくらいには混雑します。めっちゃ人多いです。

時期をずらすことで、若干人の混雑は緩和されますので、景色は見たいけど超混雑の中では行きたくないという方は、GW前の平日などに行くことをオススメします。

トイレ情報

駐車場と桜まつり会場の間に大きな仮設トイレエリアがありますので困ることは無いと思います。

富士芝桜まつりはこんな場所です

富士芝桜まつり(2019)に実際に行ってきて、写真をパシャパシャとってきましたので、時系列と歩いた順にご紹介します。

私が訪れたのは、2019年4月21日と、GWよりも若干早いタイミングでしたが、もうご覧の通りかなり開花していました。園内の場所によっては、ジャストで満開、という感じで、早めに来ても全然問題ありませんでしたね。

入口を入ってすぐお出迎えしてくれた芝桜
入口を入ってすぐお出迎えしてくれた芝桜

ちなみに、この鮮やかな色は加工ではありません。素でこんな色です。なんだったら、目で実際に見てみるとこれよりも鮮やかなピンクです。

入口を入ってすぐ左手には、たくさんのムスカリさんがお出迎えしてくれて、もう入口でめっちゃ足止めされてしまいます。

入口左にはムスカリさんが
入口左にはムスカリさんが

さて、もう少し中心に移動していくと、右手側に富士山が見えてきて、芝桜x富士山の景色を見ることができます。

芝桜x富士山のコラボ!!
芝桜x富士山のコラボ!!

すごい!絶景!美しい!もう十二分に開花していました。ピンクと青のすごいコントラストです。

さて、富士山と反対側を振り返ると、展望台と芝桜富士を見ることができます。芝桜富士は、私が4年前くらいに訪れた時は目がギンギンになるくらいのマッピングだったんですが、今年は控えめな白が基調になっていました。あのピンク富士は不評だったのでしょうか。

富士山と丁度反対側には、芝桜富士が

富士山と丁度反対側には、芝桜富士が途中の道の左右入力設置されているお花ブーケの柱も良い雰囲気を醸し出していました。

ブーケの柱も良い雰囲気です

ブーケの柱も良い雰囲気ですさて、先ほど見えた芝桜富士の近くの展望台に上ってみます。この展望台の上はめっちゃ混んでいます。常に混んでいます。

展望台から見た景色には「平成」が!そして右には...「令和」?
展望台から見た景色には「平成」が!そして右には…「令和」?

この展望台から見ると、眼下に芝桜の「平成」の文字が見えます!!そして、写真には見切れて写っていないのですが、⇒の先に「令和」みたいな気配がある芝桜文字風の何かが!?

恐らく、現在は元号が平成なので平成が目立つように、GWの中盤になると平成が目立たなくなって「令和」が移ってくるようになる、というニクい演出なのではないかと思われます!

この時期を巧みに使った演出ですねー!センスあるー!!

さて、展望台を降り、グルメスペースをぐるっと回って帰路につきました。

途中、泉があるのですが、その周辺の景色がまた素晴らしい!

泉の近くも芝桜がすごく咲いていました
泉の近くも芝桜がすごく咲いていました

泉を囲むように配置された芝桜、さらに対岸をご覧いただくと分かるように、チェック模様のようなエフェクトがかけられているんです!白とピンクのチェック模様が作られています!すごい!!

近くで見た芝桜によるピンクx白のチェック模様
近くで見た芝桜によるピンクx白のチェック模様

以前私が来た時はこんな催しは無かったんですが…こうした観光スポットは進化していくものなんですね…感動です。

おわりに

今回は、富士芝桜まつり(2019)に行ってきました!

相変わらずの観光客の多さでしたが、相変わらずの絶景感と、進化し続ける景色と、素晴らしい観光スポットだと思います。

本当に、あとは観光客の多さだけがネックなんですが…しかし、見る価値は十二分にあるスポットです!

繰り返しですが、チャンスはGW前後の時期をズラしたタイミングです!

絶景スポットカテゴリの最新記事