【静岡の絶景】やはり細野高原×すすきの季節は最高です!

【静岡の絶景】やはり細野高原×すすきの季節は最高です!

みなさん、こんにちは!

今回は、静岡の絶景として巷でじわじわと話題になっている、稲取細野高原についての記事です。
(これから、細野高原と呼称します)

細野高原の基本情報

細野高原は、伊豆の南東の海近くに位置しているため、いつ登っても稲取の町と伊豆の海の美しい景色を見ることができます。

しかし、ここの真骨頂は秋のすすきの季節です。
一面すすきに囲まれたとても美しい景色を見ることができます。

静岡のすすきの絶景として、十里木高原もありますが、細野高原の方がスケール感がかなり大きいです。
(十里木高原は富士山が大きく見える強みがあります)

また、例年、10月上旬~11月上旬がすすきのピークらしく、この時期には”秋のすすきイベント”が催されます。
この時期には、確かにすすきの量がすごく多いのですが…バイクや車で登れる範囲が限定されてしまうので、楽にてっぺんまで登りたいよーという方は、10月の極上旬か、11月の中旬に行くと良いでしょう。
すすきの最も綺麗な時期は逃してしまいますが、人の多さは落ち着いていますので、ゆっくり景色を見て回ることができます。
私は人が多くて落ち着かないのは苦手なので、いつも少しシーズンを外して訪れます。

細野高原の場所(地図)

細野高原の場所はこちらです。

東伊豆です。
東京方面からアクセスする場合は、135号線で海岸沿いを走っていくか、伊豆スカイライン+135号線のルートになるかと思います。
それ以外のメインルートは、三島あたりの136号+414号で南下、河津あたりで東に向かう県道に乗り換える感じでしょうか。

どちらの場合でも、休日の朝は南下する方向(135, 414共に)は混みますし、午後の帰宅時間は上り方向が混みます。混雑に巻き込まれたくないのであれば、時間の下調べはした方が良いかと思います。

もしツーリングルートの一部に組み込むのであれば、行きは東又は真ん中(414)で細野高原まで行って、帰りは西伊豆の方まで開いてから北上する、というルートを取ると、帰りはまず混雑に巻き込まれることはないでしょう。
いつでも西側のルートは空いていますからね。

余談ですが、私は西伊豆が好きです。
あまり混雑しませんし、伊豆半島の北の方に来ると、富士山と海を眺められる場所が何か所もありますし、西伊豆スカイラインも絶景ですし。
伊豆であまり西側を通ったことがない、という方には是非検討してほしいです。

細野高原の駐車場

車が10台程度は停められる駐車場が存在します。シーズンでなければまず停められると思います。

駐車場の場所はこちら。

もっと上(標高登ったところ)にも駐車場がるのですが、シーズン中は確か普通車走行ダメだったような…すみませんうろ覚えです…

また、通行可能だったとしても、道幅が極めて狭く、すれ違いは本当に困難です。バイクと車であればギリギリすれ違えますが、車x車の場合はまずいですね…

なので、通行可能だったとしても運転に自信のない方、大きな車の方は前の駐車場に停めるべきでしょう。

細野高原のオススメ度

細野高原のオススメ度ですが…★★★★★の5つ星です!

もうね、この頂上付近からの景色は爽快にして雄大にして感動です!

最も頂上に近い駐車場に停めたとしても、頂上まではまだ結構歩かないといけないのですが、その苦労を差し引いても十二分にオススメしたい場所です!

また、すすきx海のコラボレーションが見れる地域もそう多くありませんので、普段見ないような感じで異世界感がありますね。

細野高原の混雑度

すすきのシーズンは、結構混雑します。

私が最初に訪れた5年前と比べると、だんだん人気度が高まってきているようで…

ただ、オフシーズンであればそんなに混雑する場所ではないので、混雑が苦手な方はシーズンを外すのが良いでしょう。

細野高原のトイレ情報

細野高原の先ほど紹介した駐車場付近にトイレがあります。

また、確か頂上付近の駐車場にもトイレがあったと記憶しております。

細野高原はこんな場所です

長くなりました。
で、結局どんな景色なのよ!という話ですね。

時期ズラしですすきイベント直後に訪れたので、最も高い場所の駐車場までバイクで行けました。
とても良い景色です…

もう少し左手に視点を向けた時の写真はこちらです。

細野高原
細野高原 少し視点を左にズラして

広範囲にすすきの草原が広がっています。
このスケール感はなかなか無いのではないかなと思います。

ちなみに、ここまで登ってくるのは、車だとちょっとハードルが高いです。というのも、

細野高原最終駐車場までの道
細野高原を登っていく道は結構細いです

道が結構細いんです。
車同士のすれ違いはかなり繊細なドライビングテクニックが要求されます。
バイクなら何も問題はありませんが。

おわりに

とても良い場所です。おすすめです。
これから丁度すすきの季節が始まりますので、伊豆方面に行く予定がある方は、ルートに織り込んでみては如何でしょうか?

絶景スポットカテゴリの最新記事