【ツーリング】西伊豆ツーリングを先導したのでオススメスポットとルートをまとめるよ!関東から日帰りでいけるよ!

【ツーリング】西伊豆ツーリングを先導したのでオススメスポットとルートをまとめるよ!関東から日帰りでいけるよ!
目次

西伊豆ツーリングに行ってきました!先導役として。

今回は、あまり伊豆にツーリングに行くことがないという会社の同僚たちのために、私が魅力的なツーリングルートを考えて案内するという大役を仰せつかったので、その時に使用した西伊豆ツーリングのルートについて書いていこうと思います。

ちなみにこちら、会社の同僚からのフィードバックとしては上々でしたので、西伊豆ツーリングに行かれる方でルートどうしようか悩んでいる方にはそれなりに参考になるのではないかと思っております。

ちなみに、今回は東京方面からの出発で、沼津に着いたのが大体10時半頃という感じです。

西伊豆ツーリングで通ったルート

それでは、実際にこの西伊豆ツーリングにて使用したルートと、大体このルートを通るのにどのくらいの時間がかかったか、などについて書いていきます。

西伊豆ツーリングで通ったルートの地図

以下が今回使用したツーリングルートとなっております。

東京出発の人もいれば、神奈川や静岡出発の人もいたので、いったん静岡県の沼津市にある牛臥山公園を集合場所とし(地図のA地点)、そこから南、西、北、のような感じでツーリングに行ってきました。

この西伊豆ですが、交通量は比較的少なめですので、正直伊豆の中で最もバイクツーリングに向いているといえます。

西伊豆ツーリングにかかった時間

沼津市の牛臥山公園を出発したのが大体10時30分、最後の立ち寄りポイントを発ったのが18時そこそこでしたので、西伊豆に滞在したのは7時間~8時間程度ですね。

実際は、東京出発だったとすると、高速道路で往復4時間程度の移動時間がかかりますので、日帰りですとちょうど12時間程度はかかったということになりますね。

今回ご紹介するツーリングルートを全て踏むと、日帰りツーリングとしてはちょっと気合入り目な工程となりますので、そんなに頑張りたくないな…という場合は2か所くらい削っていけばいいかなと思います。

ショートカットルートとしては、Dの西伊豆スカイラインを経て国道136号線を西に進み、土肥のあたりに向かえば、全行程の2時間程度はスキップできると思います。いや、もうちょっとスキップできるかもしれません。

西伊豆ツーリングで立ち寄ったスポットについて

それでは、ここからは実際に立ち寄った場所について、どんな場所なのかについて書いていきます。

牛臥山公園

今回の集合場所としてセッティングした、牛臥山公園です。

なぜこの場所にしたかというと、人があまり多くないわりに景色が綺麗で気持ちいい場所なので、最悪誰か遅刻してもこの場所を楽しめるかなと思ったからですね。

牛臥山公園の場所

牛臥山公園の場所(地図)は下記の通りです。

牛臥山公園の駐輪場/駐車場

牛臥山公園には、駐輪場があります。ので特に駐車スペースは気にしなくて大丈夫です。

牛臥山公園の見どころ

大体どこも景色がいいです

こちらは、駐車場にバイクを停めてすぐの場所です。

牛臥山公園の景色1
牛臥山公園の景色1

この公園はすぐ隣が海となっております。見通しもよくて、散歩するにはすごくいいですね。

こちらは、上記の場所をどんどん歩いて行って、一番奥に着いたところです。

牛臥山公園の景色2
牛臥山公園の景色2

さらにこんな感じの小さな公園みたいな雰囲気になります。人もあまり居ないので、この場所を独り占めしているかのような錯覚に陥ります。

静かでいいところです…

ちなみにこちらが今回のツーリングの相棒です。GN125Hです。

西伊豆ツーリングはGN125で行ってきました
西伊豆ツーリングはGN125で行ってきました

牛臥山公園出発時刻

10:40

瞽女展望地

さて、最初の集合場所、牛臥山公園を出てバイクを走らせること45分程。最初のビュースポットである瞽女(ごぜ)展望地に到着です。

瞽女展望地の到着時刻

11:30

瞽女展望地の場所

瞽女展望地の場所はこちらです。

瞽女展望地の駐輪場/駐車場

すぐ目の前に、車が2、3台、バイクならそれなりの台数が停められるようなスペースになっていますので、ここにそっと停めればOKかと。

瞽女展望地の見どころ

展望スポットからの景色

展望地というだけあって、ちゃんと展望用のスポットが用意されています。前述の駐車場所にバイクを停めて、すぐ近くのこんな感じの道を2分程歩くと展望地につきます。あっという間です。

瞽女展望地の入口付近
瞽女展望地の入口付近

ちょっとだけ歩きます。すると、こんな感じの展望ウッドデッキに出ます。

瞽女展望地の展望スポットあたり
瞽女展望地の展望スポットあたり

ここから、ちょうど戸田の街並みを一望することができるんです!

瞽女展望地からの景色
瞽女展望地からの景色

この地形を何というんでしたっけ…砂嘴ですかね、のようになっている御浜岬周辺の景色を望むことができます。はい。こんな感じでした。

あまり長く滞在する感じのスポットではないので、これにて次のスポットに歩を進めます。

瞽女展望地の出発時刻

11:40

達磨山高原レストハウス

次は、ちょっとおなか減る時間だよね、というところで、早速お昼休憩です。そのスポットとして選んだのは、だるま山高原レストハウスです。

達磨山高原レストハウスの到着時刻

11:50

達磨山高原レストハウスの場所

だるま山高原レストハウスの場所はこちらです。

達磨山高原レストハウスの駐輪場/駐車場

駐輪場はありませんが、広めの駐車場がりますので駐車スペースには困らないと思います。

達磨山高原レストハウスの見どころ

レストハウス裏側が絶景ポイントとなっております。

だるま山高原レストハウス裏手からの景色1
だるま山高原レストハウス裏手からの景色1

こちらは、1つの記事として詳しく取り上げていますので、よろしければご覧ください。

【絶景スポット】西伊豆のだるま山高原レストハウス裏からの富士山x駿河湾の景色はホントに美しいんです…【静岡】

ちなみに、今回はここでお昼ご飯も食べていきました。

達磨山高原レストハウスの出発時刻

12:30

西伊豆スカイライン

さて、お昼ご飯も済みましたので、今度は元気いっぱい、一路西伊豆スカイラインを目指しました。

西伊豆スカイラインの到着時刻

12:40

西伊豆スカイラインの場所

西伊豆スカイラインの場所はこちらです。

さきほどごはんを食べた、だるま山高原レストハウスから数分で到着することができます。

西伊豆スカイラインの駐輪場/駐車場

今回は景色を楽しむだけで停まりませんでしたが、景色が良いスポットには駐車スペースまたは道が広くなっている部分がありますので、そこにバイクを停めることができます。

西伊豆スカイラインの見どころ

西伊豆スカイラインについては、下記の記事として別に取り上げていますので、よろしければご覧ください。

【絶景ロード】西伊豆スカイラインはバイクツーリングが超気持ちいのでオススメ!【静岡】

西伊豆スカイラインの出発時刻

13:00

仁科峠

仁科峠の到着時刻

13:20

仁科峠の場所

仁科峠の場所はこちらです。

仁科峠の駐輪場/駐車場

仁科峠の景色がいいポイントには若干道を登る必要があるのですが、そのポイントの入口部分が駐車場になっています。車なら8台程度は収容できる程度の広さがありますので、バイクはいい感じに駐車すればよいかと。

仁科峠の見どころ

展望スポットからの景色

仁科峠については、別の記事としてまとめておりますので、よろしければご覧ください。

【静岡の絶景】西伊豆の仁科峠にはお手軽に登れる絶景スポットがあります。という話

仁科峠の出発時刻

13:40

西天城高原「牧場の家」

この西天城高原「牧場の家」は、西伊豆ツーリングで「ちょっとだけ走るの疲れたなあ」という時に絶妙なポイントにある休息スポットとなっております。

私はここに到着するタイミング的に、いっつもソフトクリームやコーヒーを頂く、という感じになってしまいますが、ランチも提供されていますので、ここをランチにしても良いですね。

また、ごはんだけでなく、宿泊施設の提供も行っているようですので、ここを宿にするようにツーリングルートを組むのも良いかもしれません。

詳細は、こちらの西伊豆町公式ページが参考になるかと。

西天城高原「牧場の家」の到着時刻

13:50

西天城高原「牧場の家」の場所

西天城高原「牧場の家」の場所は下記の通りです。

西天城高原「牧場の家」の駐輪場/駐車場

「牧場の家」のすぐ隣に駐車場が併設されています。車換算なら20台程度は停められたと思いますので、バイクであればまず停められます。

西天城高原「牧場の家」の見どころ

2019/04/15 追記予定

西天城高原「牧場の家」の出発時刻

14:20

黄金崎公園

さて、西天城高原「牧場の家」を出て、30~40分程度バイクを西に走らせると、今度は次の立ち寄りスポットである黄金崎公園に到着します。

ここは西伊豆の中でも結構有名なスポットとなっております。有名なだけあって、景色の美しさはとても素晴らしいですよ!

黄金崎公園の到着時刻

15:00

黄金崎公園の場所

黄金崎公園の場所はこちらです。

黄金崎公園の駐輪場/駐車場

駐車場ですが、2か所大きめな駐車場が存在します。

一番黄金崎公園の見どころに近いのが、こがねすと近くの駐車場で、大体下記のところにあります。

もう1箇所、最初にルート上必ず通る広い駐車場があるのですが(根合駐車場)、絶景ポイントを見るならこっちではなく前述のこがねすと方面まで行くのが良いですね。

根合駐車場はこちら。

黄金崎公園の見どころ

黄金崎公園の見どころは、なんといっても黄金色に光る断崖を見渡すことができるこの光景でしょう!

黄金崎の景色
黄金崎の景色

天気のいい日は、眼科の海の色もすごく綺麗で、岸壁の黄色っぽい色とのコントラストがすごく綺麗です。オススメです!!

黄金崎公園の出発時刻

15:15

世界一の花時計(松崎)

松原公園(世界一の花時計周辺)の到着時刻

15:40

松原公園(世界一の花時計周辺)の場所

松原公園の場所はこちらです。

松崎の温泉街の中に松原公園があります。

松原公園(世界一の花時計周辺)の駐輪場/駐車場

松原公園のすぐ南に、無料の市営駐車場がありますので、ここに駐車すればOKです。結構な駐車場収容台数があり、この日は休日でしたがあまり車も停まっていなかったので、まず駐車で困ることはないと思います。

松原公園(世界一の花時計周辺)の見どころ

花時計と周辺の足ツボ健康歩行路

サブタイトルについている通り、やはり一番の見どころは、この花時計でしょう!

松崎の世界一の花時計
松崎の世界一の花時計

花時計観覧用?の展望台(数mの)から撮影しました。この角度じゃないと何時か確認できないという…

上記写真をご覧いただくと分かる通り、この花時計の周辺には、靴を脱いで歩くと足つぼがめっちゃ刺激される健康ロードがあります。

花時計周辺の足ツボ刺激道。もちろん歩きました。
花時計周辺の足ツボ刺激道。もちろん歩きました。

最初のうちは、写真のようにすごい「ゆとり」の石形状になっており、乗っても全然痛くないというか気持ちいいみたいな感じなんですが、これが少し進むとエゲツない石の形状になります。

花時計周辺の足ツボ刺激道。石の形状がやばいです...
花時計周辺の足ツボ刺激道。石の形状がやばいです…

いやこれ、足ツボ破壊しにきてるって!!

めっちゃ尖ってます。このあたりは足裏結構いたくなります…ひゃー

こんな感じで1周歩いてきました。

足湯

さて、足ツボマッサージで疲れたので、今度は付近の足湯に入ることにしました。道端に普通に開放されています。

花時計の道路向かいに足湯があります
花時計の道路向かいに足湯があります

丁度、この花時計の道路向かいに足湯が解放されている場所がありましたので、疲れた足の回復をすることにしました。

足湯x男の子(27)
足湯x男の子(27)

こんな感じで、割と楽しめるスポットになっております。

松原公園(世界一の花時計周辺)の出発時刻

16:10

旅人岬

旅人岬の到着時刻

16:20

旅人岬の場所

旅人岬の場所はこちらになります。先ほどの、松原公園からすぐですね。

旅人岬の駐輪場/駐車場

旅人岬には、専用の広い駐車場がありますので、駐車スペースにはまず困らないと思います。

旅人岬の見どころ

旅人岬の駐車場にバイクを停めてすぐがもう絶景スポットとなっております。

旅人岬の景色
旅人岬の景色

謎の銅像の奥には見晴らしのいい海の景色が広がっています。人もあまりおらず、静かでいい感じの場所になっています。

こちらは、夕日の時間にはさらに素晴らしい景色を見ることができるようですね。下記のようになるようです。

旅人岬からの夕日
旅人岬からの夕日

出典:伊豆市観光情報サイト

私も、夕日のタイミングを見計らって訪れてみたいです!

さて、せっかくのツーリングなので、ここでみんなで1枚撮影しておきました!

ツーリングに来たバイク3台で一枚@旅人岬
ツーリングに来たバイク3台で一枚@旅人岬

旅人岬の出発時刻

16:40

出会い岬

出会い岬の到着時刻

17:10

出会い岬の場所

出会い岬の場所はこちらです。やはり西伊豆海岸沿いですのでかなり分かりやすいです。

出会い岬の駐輪場/駐車場

出会い岬に駐車スペースが併設されておりますので、駐車に困ることはないかと思います。車で10台以上は停められたと思います。

出会い岬の見どころ

出会い岬からは、御浜岬をすぐ間近で見ることができます。

出会い岬かからの景色(御浜岬)
出会い岬かからの景色(御浜岬)

ものすごい分かりやすい砂嘴です。

反対側(北側)からは富士山も望むことができます。

出会い岬からやっと富士山(頭)が見えました
出会い岬からやっと富士山(頭)が見えました

ちょっとすごい厚い低い雲に遮られてしまい、富士山の全容は掴めませんでしたが…

天気がもっとよかったら、最高の景色を見ることができます!以下は沼津市公式サイトからの引用ですが、こんな感じで見えるようです。

出典:沼津市観光公式サイト

出会い岬の出発時刻

17:30

煌めきの丘

さて、長かったようで短かった西伊豆ツーリングも、このポイントで最後となります。

煌めきの丘の到着時刻

17:40

煌めきの丘の場所

煌めきの丘の場所は下記の通りです。西伊豆の海岸沿いルートを通っていると、看板があるので分かりやすいかと。

煌めきの丘の駐輪場/駐車場

広い駐車場が併設されておりますので、駐車スペースに困ることはまずないかと思います。

煌めきの丘の見どころ

明神池を見下ろすことができるロケーションで、その先にちょうど太陽が沈んでいく景色を見ることができます。

この時は、残念ながら夕焼けにはならなかったのですが、とても美しい光景でした…

丁度夕暮れでした
丁度夕暮れでした

ちょっと他にまともな写真を撮っていなかったので、こちらもやはり沼津市観光公式サイトから画像を拝借しました。

出典:沼津市観光公式

煌めきの丘の出発時刻

18:00

おわりに

というわけで、今回は静岡県の伊豆、特に西伊豆周辺にフォーカスしてツーリングルートをたてたので、そのルートを共有します!という内容の記事でした。

ふりかえってみると、立ち寄りスポットがかなり多くて忙しいように見えるかもしれません。が、西伊豆にフォーカスしていますので、移動時間/距離は意外と少なく、そのお陰で観光に注力することができます。

あまりフォーカスされることが少ない西伊豆ですが、交通量があまり多くなく走りを楽しむことができ、絶景スポットも多いので見ても楽しめるという最高のエリアとなっています。

まだあまり西伊豆に行っていないなあ、という方は、マジでオススメですので是非訪れてみてください!

今回は以上です!

 

 

 

 

ツーリングカテゴリの最新記事