【バイク】Q.250ccでのツーリングはきつい…?→A.ケースによりますがそんなに辛くないですよ。具体的に書いてきます

【バイク】Q.250ccでのツーリングはきつい…?→A.ケースによりますがそんなに辛くないですよ。具体的に書いてきます

「250ccバイクのツーリングはきついのか」について

たまにネットで見かける質問の1つとして、「250ccバイクでのツーリングはキツイですか?」というものがあります。

ベテランライダーの方々であれば、この質問に対してきっと自分なりの答えを持っているかと思いますが、あまりバイクに乗っていない、初心者ライダーの方はまだバイクの世界のことが良く分かっていないでしょうから、こうした質問を持つのも自然かなと思います。

ということで!今回はズバリこの長らく語られるテーマについて回答してみようと思います。

ちなみに、125cc版のツーリングキツイのかQAはこちらになりますので、興味のある方はあわせてご覧ください。

結論:キツイかどうかはケースによります!が、殆どのケースであまり気にならないです

うーん。曖昧ですね笑

いえ、でもですね、本当に250ccバイクでのツーリングが辛いと思うかどうかは、ケース、というかコンテキストに依ります。が、殆どのケースでは250ccバイクはロングツーリングでも十二分にこなせますしそんなに辛いとは思わないですね。

じゃあ、どういったケースだと250ccバイクでのツーリングがキツイかについて、「あえて」書いていきます。

250ccと125ccのツーリング。

250ccと125ccのツーリング。

250ccバイクでのツーリングが辛いケース

250ccバイクと、それよりも大きい排気量クラスとを比較して、辛いと思われるケースを挙げていきます。

高速を多用するツーリングの場合

250ccバイクは、それよりも大きい排気量クラスと比較すると、高速道路での余裕感が低くなってきてしまいます。もちろん一括りに「250cc」といっても、40ps近い出力を持つバイクから、20ps程度の出力を持つバイクまでかなり幅広くなってしまうのでアレですが、均してみるとどうしてもパワーは排気量にも依存するところが大きいです。

高速道路では多くのケースで時速100km/h程度で巡行するかと思いますが、250ccクラスの中程度以下のスペックを持つバイクだと結構回転数が高くなってきます。回転数が高いと振動が増えますから、疲労が溜まりやすくなります。

また、追い越し時の加速についても400cc以上のバイクと比べるとやはり劣りますので、高速を多用するツーリングの場合は、高排気量マシンよりもつらさは増します。

マスツーリングする時にまわりが大型バイクばっかりの場合

これはマスツーリング(複数人で集まってツーリング)ではかなりありがちなんですが、まわりのみんなが大型バイク!ということも珍しくありません。

この場合、走行ペースが低くない場合もしばしばあり、付いていくのが大変だなあ…と思うことも多いです。おじさんたちは悠々自適に走っているのに、自分はついていくので精一杯!という感じです。

まあ、自分はいつもソロツーリングです!という方はあまり関係ないですね。

パワー控えめなバイクに乗っている場合

前述の2項目にも関連してきますが、パワーが控えめなバイクだとツーリングが辛いなあ…と感じる機会が増えます。

何故かというと、

  • スピードを出すと回転数が上がりがちで振動が増える
  • 純粋にスピードが出ない
  • 坂道がフルスロットルでもあんまり加速しない
  • 追い越ししないといけない時に気を遣う

といった点で疲れる機会が高排気量バイクよりも多くなりがちです。

じゃあどの程度のパワーがあれば問題ないの…?というと、大体30ps程度あればとりあえず問題ないかなと思います。

その根拠は!?というと、以前2年程乗ったVTR250が30psで、VTRクラスのスペックだと高速道路の巡行や追い越しもとりあえずそつなくこなしていたなあ、という実体験によります。一方、レンタルバイクで借りたGSX250Rは24psで、街乗りでは扱いやすく乗りやすかったのですが、速度域が高くなってくるとちょっと苦しさを感じました。

この2車種の経験から、とりあえず30ps程度あればパワーとしては大丈夫かな、と思います。

250ccバイクでのツーリングが辛くないケース

では逆に、250ccバイクでのツーリングが別に大変ではないよと思うケースを挙げていきます。

下道がメイン / 高速道路にも乗るがあんまり飛ばさない

これは250ccツーリングが辛くない、どころかすごく向きますね。

高速道路でかなり速いペースで走ろうとすると、エンジンの回転数が高めになりがちですが、普通のペースで流し乗りするのであれば全く辛くないですね。

ソロツーリングが殆ど / マスツーリングでもまわりが小排気量車が多い

周りの人が飛ばす場合だと辛いです…と書きましたが、そうでないケースでは250ccバイクでも十二分にロングツーリングできます。何も問題無いですね。

色々書きましたが、殆どのケースで250ccバイクでのツーリングは想像している程大変じゃないですよ!

辛い、辛くないみたいなことを長々と書いてきましたが、これはあくまで高排気量マシンと比較してということです。250ccバイクでもパワーは十分あるので、ロングツーリングでも難なくこなしてくれます。

高速でペースが速い場合やマスツーリングで他の人についていかないと!というケース以外では別に問題無しです。

なので、そんなに神経質にならなくて大丈夫です!

おわりに

今回は、250ccでのツーリングはキツイのか!?という話題について書いていきました。

あえて辛いケースを3個も挙げてしまったのですが、正直250ccでも全然問題ないです。ロングツーリングできますから!ご安心ください。

私は大学生の頃、125ccで山梨から鹿児島までツーリングしてきました(もちろん全部下道)が、もうこれは本当に超しんどかったんですが、250ccクラス以上に乗るようになって、もうマジで天使の乗り物だなと思いましたよ。VTR250なら何処までもロングツーリングできる…!!と本当に思ったものです。

はい。というところで、今回は以上です!

125cc版のツーリングキツイか!?の質問に対する回答は下記となりますので、興味のある方はご覧ください。

【バイク】Q.125ccでのツーリングはきつい…?→A.正直キツイです。無理ではないですが。詳しく書いていきます!

ツーリングTipsカテゴリの最新記事